English 日本語 中文  
安川電機が武進で新公司を設立
 

 安川(常州)機電一體化系統限公司は6月28日、外資系企業登録審査を通過し、常州市武進高新區に正式に発足したことが明らかにした。投資総額は4500萬ドル、登録資本金は2000萬ドルで、株式會社安川電機が出資し、インバータ、サーボモータ、制御裝置の研究開発・生産拠點となる予定。

 安川電機株式會社は1915年に設立され、本部は福岡県北九州市にある。サーボ、インバータなど世界に誇れる技術を持ちあわせた企業として、世界中に事業を展開している。 2012年3月、安川電機は常州市武進高新區で初めての海外のロボット製造工場を設立した。現在年間1萬8千臺のロボットを生産している。

 新公司の設立は武進區のロボット産業のより高い発展を推し進め、ロボットおよびスマート裝備産業の人材を加速的に集まり、そして世界的に有名なロボット産業の新高地を築くため力強い動力を注ぐこととみられる。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受
极速十一选五中奖规则 龙江风采22选5大星走势图 七星彩前四位投注技巧 基金配资平台是什么 河北11选5第20041831期 福彩3d汇总大全 股票大盘行情 湖南快乐十分前三直遗漏数据 河北快3基本走势图一定牛 辽宁35选7官方唯一 股票涨跌怎么看红色 3d快乐10分钟开奖结果 楚江新材股票 河内五分彩赌博集团 3d开机号彩吧近10期 金牌精准平特一肖王中王 *股票涨停