English 日本語 中文  
丁純が太陽誘電株式會社専務と會見
 

 8月7日、丁純市長は市行政センターで日本太陽誘電株式會社の佐瀬克也専務一行と會見し、交流と協力の強化について踏み込んで意見交換した。

 丁純氏は常州の経済・社會発展情況を紹介した。「常州の地理的優位性は明らかで、交通の利便性に富み、経済が最も発達している長江デルタ地域に位置している。近年來、常州市は都市の高い品質の発展を目指し、積極的に優れたビジネス環境を構築し、持続的に先進的な製造業の発展を促進している。 現在、常州には日系企業を含む3,800以上の外資系企業がある。 太陽誘電株式會社は、業界のリーダー的企業で、雙方はそれぞれの優位性を補い合い、協力し、ウインウインを実現することを希望している」と話した。

 佐瀬克也氏は「太陽誘電株式會社はもうすぐ70週年を迎える。ブランド価値をより向上させるため、新たな領域を開拓している。常州との協力提攜を期待している」と述べた。

 東京に本社を置く太陽誘電株式會社は主にコンデンサ、インダクタ、複合機器、通信材料などを生産し、積層セラミックコンデンサの世界シェアは12.5%に達する。 現在、中國で企業4社を設立した。

 市幹部梁一波氏、李林氏並び市政府秘書長杭勇氏らが會見に出席した。


 
常州市人民政府 常州市情報化弁公室が主催
常州市外事弁 常州市情報中心が引受
极速十一选五中奖规则 股票指数基金什么意思 江苏11选五计算方法 重庆快乐10分开奖 江西快3开奖结果走势图 甘肃11选五开奖结果组选 炒股搞笑图片杀猪 华东六省15选5走势图 福建11选五开奖结果 财牛配资 怎么看股票k线图视 北京pk10预测网站 股票指数有什么作用∩ 排列五走势图500 期 深圳福彩平特一肖论坛 股票价格指数公式 配资平台排名